Ginza Sony Parkの第二弾プロジェクトは「#002 HIDDEN SENSES AT PARK(日常のなかに隠された感覚)」

- - AD - -

変わり続ける実験的な「公園」をコンセプトのGinza Sony Parkは、年間を通して驚きや遊び心、ソニーブランドを感じられる、様々な体験型イベントやライブなどのプログラムを実施。

第一弾はソニーウォークマン初号機のパッケージデザインからインスピレーションされた「#001 PARK x MUSIC x ROLLER SKATE(パーク x ミュージック x ローラースケート)」。

 

SWING LAMP

そして、9月29日(土)よりスタートする第二弾の実験的プログラムは、「ミラノデザインウィーク2018」に出展しBest Playfulness 2018を受賞したソニーデザインによる展示を、国内で初めて披露する『#002 HIDDEN SENSES AT PARK(日常のなかに隠された感覚)』です。

 

COLORING DISH

『人の動きに呼応して模様を描くお皿』、『水の上に座っているかのようなベンチ』、『水が入っていないのに傾けると水が出る感覚になる水差し』、『光が人に寄り添うライト』など、初展示となる4つのコンテンツを含む全14の展示を通して、「隠された感覚(Hidden Senses)」が体験できるプログラムです。

 

開催概要

開催期間:2018年9月29日(土)- 11月4日(日) 
開催時間:10:00〜20:00 ※10月22日(月)は18:00終了
会場:Ginza Sony Park B2/地下2階 
料金:無料 

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

Ginza Sony Park


- - AD - -