映画「ハスラーズ」の試写を見て

- - AD - -

映画「ハスラーズ」予告動画

 

映画「ハスラーズ」の試写を見てきました。

 

 

実話ベースだから面白い

映画の元になっているのは、アメリカの雑誌に掲載た記事「The Hustlers at Scores」。
作品の冒頭から華やかステージにお金が舞いう。
「みんな今日も稼ぎまくるよ!」というラモーナ(ジェニファー・ロペス)のセリフからのストリップシーンは圧巻!美しいステージに見とれてしまいます。
しかし、2008年に起きたリーマン・ショックでストリップクラブもニューヨークの街も変わってしまう。

奴らから金を奪い返す!とウォール街の裕福なサラリーマンたちをターゲットに、クスリを使いクレジットカードを奪い大金を手に入れていく。
フィクションのような本当の話だからこそドラマチック。

犯罪に手を出し、優雅な生活を手に入れていく中で闇に落ちていく彼女達のストーリーにグイグイと引き込まれて行きます。

 

 

キャストが魅力的!

なんといってもジェニファー・ロペス!
冒頭で彼女が見せるポールダンスが凄すぎる!
現在50歳、撮影当時はもう少し若いとしても40代後半であの体。絞り込んでるし、おしりはぷりっんと上がってるし肌は綺麗だし、信じられないスタイルです。
ステージで踊るすがたも妖艶でエロティック。
凄すぎます。

そしてW主演ののコンスタンス・ウも素敵!
映画「クレイジー・リッチ!」のゴージャスな姿とはとはまた違う華やかさがあります。
物語は彼女の視点で進んでいくので、祖母のためにストリップをしている背景やトップダンサーの ラモーナ(ジェニファー・ロペス)に憧れしたう姿に感情移入してしまいます。

全米1位を獲得した女性ラッパーのカーディ・Bや、グラミー賞で8部門ノミネートの女性アーティストのリゾが出演者しているのも見どころ。
どちらも映画初出演です。

個人的にはアナベルを演じたリリ・ラインハートが好きです。
めちゃくちゃかわいいので。

 

 

女性の絆

友情や戦友といった言葉ではうまく表せない女同士の深い絆が描かれています。
ダンスを教えたり、男性を魅了するテクニックを教えたり、金をむしりとる方法を考えたりと。
そのなかでうまれていく女同士の絆。

男性の僕よりも女性のほうが作品により共感できるかも。

特にデスティニー(コンスタンス・ウー)と、ラモーナ(ジェニファー・ロペス)の関係は素敵で、姉妹のようにも見えてくる。
ラモーナのデスティニーに対する愛情や、ストリッバー仲間に手を差し伸べ引っぱっていく姉御肌にグッときます。

 

 

華やかだけでは終わらない

予告を見ず、作品に関する情報を一つも入れずに見たので、ポスターなどのビジュアルから想像していたものと違っていて良い意味で裏切られました。
なんとなく、映画「ドリームガールズ」のような雰囲気かと想像していたよですが…、華やかなエンターテインメント性だけじゃなく、格差や金、社会情勢など、様々なことが複雑に絡まり合っている作品でした。

美しく妖艶に踊る彼女達の世界から社会を描き、複雑な人間関係や、人が犯罪に手を染めていく過程が描かれている。
実話を元に制作しているだけあり、リアルで面白かったです。<

 

 

映画を見て

面白かったです。ショーレースに食い込んでくるよではないかという評判に納得。
男に媚びず手玉に取りながら金の雨を降らす彼女たちの姿がかっこよくて、日本では撮れないハイウッドらしい作品だなとも思います。
華やかでパワフルな場面も魅力だし、肌の色も人種も体型もちがうダンサーに日本にはなかなかない多様性も感じる。

脚色してるとはいえ、これが実話か…。
犯罪を良しとしているわけではないけど、なんか素敵だ。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

ハスラーズ


 

- - AD - -