映画「喜劇 愛妻物語」の試写を見て

- - AD - -

映画「喜劇 愛妻物語」予告動画

 

映画「喜劇 愛妻物語」の試写を見てきました。

毎日罵倒され、けなされ、セックスも拒否され、惨めで頼くヘタレな夫に、同情したくなってきて辛い。
しかも貧乏で、仕事もうまくいかない。

感情が爆発する妻と、頼りなくヘタレな夫との怒って泣いて時々笑ってな日々を見ていると、その生活の中にある“愛”や“絆”が少しづつ見えてきて、じわじわっと夫婦関係の面白さに侵食されていく。

あれ…?、意外とこういう夫婦関係もいいのかも…、と試写を見終わったあとに思ってしまって。

 

 

主演の二人の演技がすごくい。
豪快で絶妙な夫婦のやり取りでここまで魅せられるのは、二人の演技力あってこそなんじゃないかと思います。
後半にある家族で抱き合い泣くシーンは、怪演の集大成のようにも見えてます。
そのあとにくる二人で作業している場面は、なにげない幸せが描かれていてずるい!

また、大久保佳代子さんの存在感も良かった。
ちょっと妖艶でリアルな人妻感?が、この作品にガッチリとハマっていたように思いました。

 

 

すこし夫目線で作品に入っていいってしまった感があるので、次に観るときは妻目線でいってみたい。
夫婦で観に行って作品について話すのも面白そう。

僕自身は結婚していないけど、これからの未来で誰かと結ばれることがあって、そこから何年か時を重ねた先で、もう一度この作品を見てみたいです。その時はきっと今と違う感想になりそうだな。

 

 

- - AD - -

 

関連リンク

喜劇 愛妻物語


 

- - AD - -